イヌのブリーダー

犬をブリーダーから購入出来るサービスのメリットとは

犬を購入する場合にはペットショップを通すことなく、ブリーダーから直販で行っているサービスを利用すると非常に便利です。
直接ブリーダーの手から受け取ることが出来るので、安心して迎え入れることが可能になっています。
価格に中間マージンなどが加わっていないので、通常の場合よりも購入の費用も抑えることが出来ます。
血統書などもしっかりと用意されており、健康の面についても管理が徹底されているので問題も起こらないです。
環境の変化によるストレスも受けることなく、丁寧に飼育されているので社会性を身につけて育っています。
優秀なブリーダーであれば基本的なしつけも事前に行ってくれている場合もあるので、迎え入れた後の手間を減らすことも出来ます。
肉体的にも精神的にも充実した元気な犬が欲しい場合には、そうしたサービスを活用するメリットは大きいといえます。
飼う際に気をつけることなどは、直接アドバイスも受けられて素晴らしいです。

悪質なブリーダーから犬を買わないために注意したいこととは

新しく犬を購入したいなら、ペットショップで買うよりも直接ブリーダーのところから分けてもらいましょう。
その方が、安い価格で健康的な犬が買えることが多いからです。
ただし、ブリーダーのなかには悪質な業者もありますから注意が必要です。
まず、目当てのブリーダーが悪質かどうかを見抜くには、いくつかのチェックポイントがあります。
もし、これはという業者を見つけたら、電話でそこの子たちの飼育環境を見学させて欲しいと頼んでみましょう。
これを渋ったり断ったりする業者はやめておいた方がよいということになります。
自信がある様子で、すぐに来ても良いといってくれるようなら大丈夫でしょう。
また、生後何日ぐらい経った犬を買わせてくれるのかも調べておきましょう。
現在では、法律でもすぐに親と離してはならないと決められていますから注意してください。
さらに、生後2ヶ月ぐらいで予防接種を受けさせることもきちんと決まっています。
ちゃんとしたところであれば、予防接種を行ったという証明書などを見せてくれるでしょう。

Favorite

最終更新日:2017/4/7